600字物語016賢者の卵と大賢者

賢者の卵「わたしを入門させてください!」 大賢者「君は今、1センチの解像度で世界を見ている。だから1ミリの違いは分からない。もし学んで1ミリの区別がつくようになったなら1センチのままの人々にどう対処する?」 賢者の卵「わたしは丁寧に教えて正しいやり方を選択するようにみんなを導きます」 大賢者「1センチの認識が1ミリに変わる時、扱え…
コメント:0

続きを読むread more